防災情報新聞
発行:防災情報機構 NPO法人 編集:防災情報新聞社
NEW
印刷する
 「兵庫県民の医療と福祉を守る会」(兵庫県医師会、県歯科医師会、県薬剤師会、県看護協会)主催の「阪神・淡路大震災20年『第5回 県民フォーラム』南海トラフ地震に備えて−福祉避難所船「構想から実現へ」−」が1月15日(本紙発行日)に神戸市・兵庫県医師会館で開催される。
 同フォーラムは、災害時に船舶を避難所として使い、医療や福祉などを提供することについて意見交換を図る(参加無料)。主催する医療専門グループの「会」は、20年前の阪神・淡路大震災の教訓をもとに、世界初の「福祉避難所船」を構想しており、同フォーラムを通じて、その具現化と実現化に向けて広く県民に訴求する……
NEW
印刷する
 東京都は昨年末(2014年12月25日)、東京オリンピック・パラリンピック開催を見据えて2020年を目標に、地震や風水害の自然災害に対して、都民・地域、企業、行政があらかじめ備えるべき防災の取組みを示す『東京の防災プラン』(以下『防災プラン』)を策定し、公表した。
 具体的には、2015年度から2020年度までの約6年間という期間での取組みを示すもので、防災計画としては“短期集中・緊急的な取組み”と言える。ちなみに都は、『防災プラン』と同時に「世界一の都市・東京」の実現をめざす「東京都長期ビジョン」を策定し公表している……

新着情報
お役立ちツール
防災を学び、活動しようとする人々に役に立つ情報を提供。
リンク集
わが国の防災関連サイトを分野別にご紹介。
編集長ブログ
本誌編集部による折々にふれた防災随想・雑感。
RSSマップ
各コンテンツの新着記事タイトル・URL情報をRSSで提供。
記事検索
初めての方へ
被災地物産館
スリランカのアーティストとコラボレーションした新聞紙プロダクトのバッグが販売されている。生産は現地の津波被災者で組織されるNGOに委託。 
注目のドキュメンタリー映画『1000年の山古志』絶賛上映中!
レスキューストックヤードでは、能登半島地震の教訓を地元の研究者や学生たちから聞き語りする、1泊2日のツアーを開催する。先着25名!!このツアーは終了しました
三宅島で5月〜6月に咲く、白いどくだみの花。この、どくだみの成分を「化粧品に取り入れてはどうか」と三宅ハート商会は考えました。どくだみは、抗菌作用と保湿成分に優れていると昔から注目されている植物です。
Copyright (C) 2008-2012 Bosaijoho Shinbun-sha / All rights reserved.  「防災情報新聞」に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。防災情報新聞社