防災情報新聞
発行:防災情報機構 NPO法人 編集:防災情報新聞社
NEW
印刷する
 4月26日から約1カ月、箱根山(神奈川県箱根町)の大涌谷(おおわくだに)付近の「噴火警戒」が続いている。箱根山では4月26日以降、大涌谷から神山付近の地下の浅い場所を震源とする規模の小さい火山性地震がから増えたことから、気象庁は現地調査で大涌谷温泉施設で蒸気が勢いよく噴出しているのを確認、5月4日に「噴火警戒レベル」は「1(「平常」=この用語は5月18日14時から「活火山であることに留意」に改められた)」のまま警戒を呼びかけ、箱根町は同日、遊歩道「大涌谷自然研究路」(約300m)と、半径約3kmの範囲にあるハイキングコースの立ち入りを禁止した……
NEW
印刷する
 東日本大震災後、御嶽山の噴火をはじめ阿蘇山や箱根山、蔵王山など日本列島各地の山々での火山活動を受け、気象庁は噴火警報等を発表し、住民や観光客へ警戒や注意を呼びかけている。
 5月6日、気象庁から箱根山に「火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)」が発表された。いっぽう、登山やスキー、温泉など南東北の観光地として知られる蔵王山の御釜(おかま)でも火山性地震が増加、仙台管区気象台は4月13日、想定火口域から概ね1.2kmの範囲で、小規模な噴火への警戒が必要として、蔵王山に「火口周辺警報(火口周辺危険)」を発表した……

新着情報
お役立ちツール
防災を学び、活動しようとする人々に役に立つ情報を提供。
リンク集
わが国の防災関連サイトを分野別にご紹介。
編集長ブログ
本誌編集部による折々にふれた防災随想・雑感。
RSSマップ
各コンテンツの新着記事タイトル・URL情報をRSSで提供。
記事検索
初めての方へ
被災地物産館
スリランカのアーティストとコラボレーションした新聞紙プロダクトのバッグが販売されている。生産は現地の津波被災者で組織されるNGOに委託。 
注目のドキュメンタリー映画『1000年の山古志』絶賛上映中!
レスキューストックヤードでは、能登半島地震の教訓を地元の研究者や学生たちから聞き語りする、1泊2日のツアーを開催する。先着25名!!このツアーは終了しました
三宅島で5月〜6月に咲く、白いどくだみの花。この、どくだみの成分を「化粧品に取り入れてはどうか」と三宅ハート商会は考えました。どくだみは、抗菌作用と保湿成分に優れていると昔から注目されている植物です。
Copyright (C) 2008-2012 Bosaijoho Shinbun-sha / All rights reserved.  「防災情報新聞」に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。防災情報新聞社